ED勃起薬[Q&A]

Q.ED治療薬は毎日飲まないといけないの?
A.そんな事はありません。ED薬は性行為を行うために飲む準備薬です。仕事に行って帰ってくるだけの日、家でダラダラ過ごすだけの日に飲む必要はありません。

Q.ED治療薬は病院で処方してくれるの?
A.はい。泌尿器科で問診を行いEDと診断されると、本人の意思としてED治療薬が処方されます。3大ED治療薬の内どの薬が処方されるのかは、医師の考え方や判断もありますが、本人の意思で『これをください』と希望する事もできます。

ただ、最初は泌尿器科で処方していただくのが安心かと思いますが、EDの薬は1錠2,000円前後と高く、とてもじゃありませんが飲み続ける事は難しいと思います。

Q.個人輸入代行業者って聞いたことあるけど、それって何?
A.個人輸入代行業者は、個人輸入に関わる面倒な手続きの一切を代行してくれる会社のことです。小ロットで個人輸入をする場合、商品自体より輸送量が高くつくため、代行業者を利用した方が費用の節約になります。『もう診察は不要、薬だけ欲しい』という方は個人輸入代行業者を利用して医薬品を購入することができます。

また、1錠2,000円前後の純正品ED治療薬を飲み続けるのは費用の面からも難しいですが、ジェネリックを活用することで1錠あたり100~150円程度の費用まで押さえることが可能です

Q.ED治療薬にニセモノがあるってホント?
A.残念ながらこれは本当です。『病院で処方してもらうよりネット通販が楽だし早い』と安易な考えの元、身元もわからない個人輸入代行業者で購入するのは危険です。

偽物の流出量が本物のバイアグラの2.5倍を上回る事態になっていた時期もあります。見た目はオリジナルと区別がつかないほど精巧に作られていますが、含有成分は安定していません。何より不衛生な環境で製造されている可能性もあります。

Q.第4のED治療薬が出るってホント?
A.はい。韓国の最大手製薬会社「東亜製薬」が開発した「Zydena(ザイデナ)」という治療薬で、韓国では2005年末の段階でレビトラを抜き、国内20%のシェアを誇っています(※現在、世界30カ国以上で特許出願が完了しています)。

バイアグラ・レビトラ・シアリスは、欧米人を基準に開発されているため、ピルカッターで分割しなくてはならないケースもあります。その点ザイデナは、アジア人による治験データを元に開発されているため、我々日本人の体格・体質にも合致しており副作用も少ないと考えられています。

ザイデナの効果は、バイアグラなどと比べるとジワジワと効きていき、より強力な効果を感じられるようです。販売価格はご当地の韓国で、1錠あたり約800円程度(日本円換算)で販売・処方されています。日本での製造販売承認はまだまだ先の話になりそうですが、気を長くして待ちましょう。